東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」徒歩7分、「新中野駅」徒歩9分、杉並区和田の歯科医院なら中川歯科医院

Web予約
マウスピースを使う矯正をご存知ですか
ドックスベストセメントのご案内
削らないブリッジ
子供に対するPペリオを使用した虫歯予防
ポリリンプラチナホワイトニングシステム
最新レーザーを用いた治療とは?

虫歯の治療

歯を失う原因歯を失う原因のほとんどは虫歯か歯周病です。
つまり、この2つを防ぐことが出来れば、生涯にわたって自分の歯を保つことが出来るのです。
当歯科医院では、そのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

原因から考える

虫歯には主に3つの原因があるといわれます。
この3つの重なりが虫歯を引き起こします。

虫歯は早期発見が大切です

生涯にわたり、美味しく食事をいただく為には、口腔内の環境を良くする事が大事です。
虫歯がある場合はまず虫歯治療をすることが第一歩になります。
大人の虫歯の場合は早期発見・早期治療が有効です。
当歯科医院では抜歯は最後の手段と考えています。
歯をできるだけ残すためにも早めに治療においで下さい。

医院での早期発見と早期治療

丁寧な説明を心がけています。治療後は毎日の歯磨きと医院での定期的な検診を受けていただくことで虫歯リスクを最大限減らすことが出来ます。
とはいえ・・
・歯医者はなんとなく怖くて
・痛い治療は嫌・・・
・解っているけど、虫歯は進行しているけど、痛くないのでほったらかしにしている
・いそがしいのでそのままに・・
というような方はまだまだ多いのが現実です。

怖い原因は治療時の痛みもそうですが、ドリルのキーンとした音や、今何をされているか解らないと言った不安要素が大半のようです。

当歯科医院では痛くない治療を心がけているのは当然ですが、不安を解消していただく為に治療についてのご説明をきちんと行います。不安な点や分からないことがあれば、お気軽にお尋ねください。

当院の虫歯の基本的な治療方法

普通虫歯の治療というと削って詰める、もしくは神経を取るという治療を思い浮かべる方が多いと思います。 もちろん必要なことですし、大事な治療です。ただ、

虫歯を削る

歯質が少なくなる

虫歯が深くなれば、神経をとる

歯がもろくなる、折れたりかけたりするようになる。
(神経を取ると歯は格段に折れたりするケースが増えます)

こうやって歯がなくなっていきます。

虫歯を削る

歯質が少なくなる

虫歯が深くなれば、神経をとる

歯がもろくなる、折れたりかけたりするようになる。
(神経を取ると歯は格段に折れたりするケースが増えます)


こうやって歯がなくなっていきます。

虫歯検知液 昔は予防的に黒くなっているところなどをすべてとりきる治療でしたが、今は虫歯菌のいるところを特殊な薬で検知し、菌の残っているところをメインに必要最小限にとりきる治療になっています。

ドックスベストセメントまた、自費診療になりますがドックスベストセメントを使用した治療 (方法はこのページの下部に)を行い、虫歯をほとんど削らずに治す方法も行っております。

拡大スコープもちろん、保険治療でも虫歯菌検知液や拡大スコープを使用してできる限り削らない治療を心がけております。

苦痛の少ない治療 苦痛の少ない治療

当院では皆さんが健康な歯でより良い生活をおくれるよう、苦痛の少ない治療を受けられるよう研鑽を続けていきます。

Doc’s Best Cement(ドックスベストセメント) 虫歯治療

Doc’s best cement(ドックスベストセメント)治療とは虫歯になった箇所にドックスベストセメントという薬を塗って治す治療です。ほとんどの場合、麻酔を使わず、削らないで治療が行えます。
お薬といいましても抗生物質などとは違い、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした、様々なミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。


治療の手順

虫歯周囲の薄くなっているエナメル質をとり除きます。

虫歯の部分を次亜塩素酸水(パーフェクトペリオ)にて洗浄します。
虫歯の部分を削らず残します。

ドックスベストセメントほぼ、削らないので痛みもありません。
ドックスベストセメントを虫歯の部分に塗布します。

ドックスベストセメントこのまますべて埋めます。

ドックスベストセメント半年~1年後に(ドックスベストセメントを一度取り除き、中の状態を確認。

ドックスベストセメント 治癒していることを確認し、ハイブリッドレジン(歯の色をした材料)を詰めて治療を終了します。

このように手順が少なく、患者さんの苦痛もほとんどない治療法です。
半年から1年待つわけですが(待たなくても大丈夫なケースもあります)その間の通院は他の治療が無ければ必要ありません。 費用に関しては保険適用ではありません。

費用

Doc’s Best Cement(ドックスベストセメント)充填 ¥10500(税込)
ハイブリッド充填 歯の1面に限局したもの ¥15750(税込)
ハイブリッド充填 歯の2面に限局したもの ¥21000(税込)
広範囲に及ぶもの+親知らず ¥32400(税込)

「治療の手順」の症例だと

Doc’s Best Cement充填+歯の2面ハイブリッド充填なので
¥10,500+¥21,000=¥31,500 です。

まとめ

利点

・麻酔をしない
・痛みを与えない(洗浄中にしみることはあります)
・神経を残すことが出来る
・治療回数が少ない(一箇所の虫歯だけであれば塗る時一回、半年~1年後1回の計2回)
・歯質をほとんど削らない

注意点

・打診(歯を軽くたたく)の時に痛みが強い場合は無理なケースが多い
・レントゲン上で神経が化膿しているのが確認できる時は不可
・あまり神経ぎりぎりまで虫歯が到達していると成功率が下がる

通院回数の比較

通常の治療方法(神経の治療+かぶせ物) 通院 約4~6回
Doc’s best cement(ドックスベストセメント)虫歯治療 通院 1回(半年~1年後1回)


通院回数も少ないので忙しい方も通い易いようになっています。
※ただし、他の治療がまったく無いケースです。歯周病治療等は含んでいません。
ご興味をお持ちの方は是非お問い合わせください。