東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」徒歩7分、「新中野駅」徒歩9分、杉並区和田の歯科医院なら中川歯科医院

Web予約
マウスピースを使う矯正をご存知ですか
ドックスベストセメントのご案内
削らないブリッジ
ポリリンプラチナホワイトニングシステム
最新レーザーを用いた治療とは?
2017年7月18日
ドッグスベスト治療についてのお話

こんにちは、東高円寺の歯医者さん、中川歯科医院です

ものすごい暑さですね、夏バテ(梅雨も明けてはいませんが(笑))しないようにしたいですね。

 

さて今日はドックスベスト治療のお話を書きます。

ドックスベスト治療とは

簡単にお話しすると虫歯を削らないでドックスベストというミネラル成分が多く入ったセメントを塗布することによって治す治療です。もちろんお薬を塗るスペースを確保するためにほんの少しは削ったりします。

塗る前に入念に殺菌をすることも大事になります。

当院ではそのドックスベスト治療を始めて4年以上が経過しますがいろいろなケースを経験したうえで見えてきたことがいくつかあるのでお話ししたいと思います。

治療成功率が高いケース

・治療時に痛みがない方(これは最初のころからお話ししていたかと思います)

・食事の管理がしっかりできる方(間食の回数を減らす、糖分の摂取を減らす等)

治療成功率が下がる方

・治療時に痛みがある方

・治療後に食事の管理ができない方(ジュース、缶コーヒー、飴、スポーツドリンク、甘いものが減らせない人、間食の頻度が多い方(缶コーヒー一口飲むだけでも間食です)

とにかく食事の管理ができない方は成功率が極端に下がります。仮封(仮のふた)がよく取れます)。

なぜかというと…

歯と蓋の接合部が徐々に溶け易いからでしょう。

蓋が取れれば菌や食べ物が入ってきますのでうまくいきません。

簡単に言えば直してるそばから虫歯を新たに作っていくので虫歯で溶けたところを固めるドックスベスト治療が間に合わずにうまくいかないのです。

逆食べ物の管理ができると薬を塗ったところがしっかり密閉されますし、虫歯になりかけのところも唾液の力で再石灰化して治ってしまいます

ドックスベスト治療を希望される方は歯に対してのモチベーションが高い方が多いのでお話をすると改善してくださる方がほとんどですが、”私は1日中コーラのペットボトル片手に飴をなめながら過ごしたい”という方はうまくいかないのでお勧めしません(笑)

ちなみに甘いもの食べちゃいけませんみたいな指導はしていないのでご安心を。

食事を楽しみながらお口の健康を維持しましょう。

東高円寺、新中野の歯科

 中川歯科医院 03-3381-6319

(杉並区和田・堀之内・高円寺南、中野区本町)

杉並区和田で開院して78年、祖父、父、私@3代目と地域に密着し治療を行ってきました。

子供から高齢の方の治療まで幅広く対応し、なるべく体や歯に負担のかからない方法を中心に新しい治療を取り入れています。


HP:http://www.suginami-dc.com/




facebookページでは衛生用品のセール情報などを配信しています



http://www.facebook.com/kezuranai