東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」徒歩7分、「新中野駅」徒歩9分、杉並区和田の歯科医院なら中川歯科医院

Web予約
マウスピースを使う矯正をご存知ですか
ドックスベストセメントのご案内
削らないブリッジ
ポリリンプラチナホワイトニングシステム
最新レーザーを用いた治療とは?
2017年10月16日
虫歯菌を減らす治療

こんにちは、東高円寺駅から徒歩7分の中川歯科医院です。

この急激な寒さは体にきついですね。こういう時は歯の痛みも出やすいので気になるところがあれば早めの受診をお勧めします。

さて今日は虫歯菌の殺菌治療についてお話しします

虫歯は細菌が引き起こす感染症です

当院では以前よりパーフェクトペリオという殺菌力の強いお薬を使って歯周病や虫歯の治療を行っています。

ピンとこない方もいるかもしれませんが虫歯菌や歯周病菌が引き起こすれっきとした感染症です。一般的に行われる治療は虫歯菌に溶かされている歯の質を削って取るという対症療法であって、原因となる虫歯菌を口の中から殺菌するという原因療法ではありません。

口腔内の細菌叢は人によって違いますが虫歯菌をあまり持っていない方、非常に多く持っている方…色々な方がいます。食事や唾液の量、歯の硬さ等他の要素にも影響されますので最近の多さだけで虫歯のなりやすさが決まるわけではないですが極論を言うと虫歯菌が口の中にいなければ歯を磨かず、甘いものを食べ続けても虫歯になりません。

    唾液を取って20分間培養する簡単な虫歯菌検査で20分後の色によって判別します

 

 

逆のパターンでいえば1日3食で間食なし毎食後歯を磨いていても極端に虫歯菌を多く持っている方は虫歯が多くできるケースもあります。

この後者の方々は他人よりいろいろ気を付けてるのに…甘いもの食べないのに…歯科医院に行くたびに虫歯が見つかる。自分でもどうしたらいいかわからないという状態になってしまいます。

また、感染症ですので家族間で感染していくことも多くうちの家系はみんな歯が悪い!なんていう方は家族間での感染を疑うケースも出てきます。

 

虫歯菌を多く持っている人はどうすればよいか

どうすればいいんだという話になるのですが当院ではパーフェクトペリオという薬剤を使用してお口の中の殺菌を行っています。中性の次亜塩素酸を使用しているのですが殺菌というよりも溶菌といって細菌を溶かして原型が残らないようにしますので殺菌力は非常に強く、抗生物質による治療と違って耐性菌はできません。

また、白血球が持つ成分と同じで体の中にもともとある成分なので(濃度は調節してます)今のところアレルギー報告もなく、妊娠中の方にも使用できる安全性の高い薬剤です。

治療回数も2回~3回(歯周病治療に使用する場合はもう少しかかるケースがあります)で終わりますので非常にメリットの高い治療となっています。

   ピンクが治療前の検査、青が治療後の検査になります。安全域まで虫歯のリスクが減っているのがわかります

治療後の状態維持

治療後はパーフェクトペリオのうがい薬やROCS PROという歯磨剤を使用して状態を維持していきます。

市販のうがい薬のと比較するとかなり殺菌力は違います(処方薬なので当たりまえと言えば当たり前ですが)。歯磨剤もフッ素未使用でカルシウムやリン等の歯を構成するミネラルを豊富に含んでいます、虫歯予防の効果としては1000ppmのフッ素配合のものと同等のデータが出ています。

またブロメラインというパイナップル由来の天然酵素でプラークを落としていきますので着色も減り、歯肉出血が減る方が非常に多いです。歯磨剤に関しては私個人としてもびっくりするほど効果が高いです。使っていただければわかると思いますのでとにかく是非1度使用していただきたいです。

虫歯になった個所や歯周病で歯が抜けたところを治療するのも非常に大事なことですができればならないほうが良いと誰しもが思っているはずです。まずは1度相談していただいて検査を受けてみてください。検査だけなら費用も¥500でできますし自分の口がどういう状態なのか知っておくのは今後の要望のために非常に有効だと思います、ぜひご相談ください。