東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」徒歩7分、「新中野駅」徒歩9分、杉並区和田の歯科医院なら中川歯科医院

Web予約
マウスピースを使う矯正をご存知ですか
ドックスベストセメントのご案内
削らないブリッジ
子供に対するPペリオを使用した虫歯予防
ポリリンプラチナホワイトニングシステム
最新レーザーを用いた治療とは?
2017年6月30日
6/9フッ化物応用の研修会に参加してきました

こんにちは東高円寺から徒歩7分と書いていたらHPの検索で思いのほか新中野からの検索が多くて驚いている中川歯科医院です(笑)。

先日6/9診療終了後に杉並保健所で歯科医師会主催の勉強会に参加してきました。

”いまどき、フッ化物応用” 神奈川歯科大学口腔化学講座 荒川浩久先生

という内容の講演で、1歳6か月健診を担当しているDRは強制参…いえいえ積極的に参加しましたよ(笑)

フッ素についてはいろいろ賛否もあるようですが一つ間違いないのは虫歯の予防効果は非常に高いということです。

先進国すべてがそうですが12歳児の虫歯(治療を受けた歯も含む)はフッ素配合の歯磨き剤のシェアが増えるのと比例して減ってきます。

日本は他の先進国と比べると遅かったのですが今ではフッ素入り歯磨き粉のシェアは90%。伸びるにつれて虫歯の本数も先進国並みになっていき、大体1本前後となりました。

これに関してはあまり反論できるデータを出せる方は少ないのではないかと思います。

フッ素の毒性について

様々な説があるようですね。濃度が上がれば猛毒であるということは間違いないです。

ただ必須微量元素としてフッ素は入っています。体に必要な量としてはごくごく微量ですがWHOでも認定されています。

また様々な食品にもフッ化物イオンは含まれていて特に緑茶には0.5~2ppmと多めに含まれていますし(他の食品はhttps://www.jda.or.jp/park/prevent/index05_04.htmlを参考にしてください)生命の源、海水にも含まれていますのである程度は許容できるものと思われます。

ただ3歳児以下でまだうがいや唾を吐いたりできない子は私もお勧めしていませんし、ある程度の年齢のお子さんでも保護者の考え方もあると思います状況やご希望によってミネラルのお薬とフッ素は使い分けるようにしています。

私個人としてはROCSという当院でも販売しているノンフッ素でカルシウム等歯を構成するミネラルを多く含む歯磨剤を使用しています。(ロシア製)パラベンや発泡剤も入っていないですし、歯周病の方に対しても有効なのでお勧めしやすいですね。

色々と議論のあるところですがより安全で効果のあるものを求めるのが人の常、効果のあるものを業界としても追求していきたいところですね